妊娠中は歯周病にかかりやすい上、すぐに悪化してしまう

GK067_L 200×150.jpg

妊娠中は歯周病に
かかりやすい

しかし困ったことに、妊娠中の女性はとても歯周病にかかりやすいのです。

なぜなら、つわりの影響でふだん通りの歯磨きができないから。奥歯を磨こうと歯ブラシを口に入れると「オエッ」と気分が悪くなってしまう方も少なくありません。

歯磨きをしたいと思っても気分が悪くてできないので、どうしても磨き残しが多くなってしまいがち。その磨き残しが原因で歯周病にかかりやすくなってしまうのです。

さらに妊娠中は、女性ホルモンの影響で歯周病の進行が速いため、一度歯周病にかかるとあっという間に悪化して重症になってしまうことも・・・

 

▲このページのトップに戻る