信頼できる医療を提供するために

経験豊かなスタッフが、各診療科目を専門に担当します。

知識や技術の向上と安全のために、スタッフ教育にも力を入れています。

 

 

高齢者歯科、矯正歯科、歯科口腔外科・インプラント科に専門医を置き、他の診療科目も各症例を最も多く診ている歯科医師が担当します。

 

歯科衛生士も各診療科目に特化した物が担当します。すべて国家資格を持つ有資格者です。

 

非常勤歯科医師として麻酔科医が勤務。スタッフも麻酔科医による特別な全身管理のトレーニングを受けています。

 

最新の医学知識を持ち、ミスのない医療を徹底するために、歯科医師、歯科衛生士に対する研修を積極的に行っています。院内では専門医を招くなどして、定期的に勉強会を実施。院外でも専門医、大学病院によるさまざまな研修に参加しています。

 

他の医療機関に当クリニックのノウハウを提供するなど、教えることで学ぶ機会も多く設けています。

 

当クリニックは、有資格者の研修機関として厚生労働省の認定を受けています。

 

安心して診療を受けていただくために

いざ診療台に座ると、誰もが緊張してしまうもの。

患者さんに安心して診療を受けていただき、処置中の負担を少なくするために、衛生面、安全面を重視。

最高レベルの設備を揃えました。

 

 

診療台は世界最高といわれるドイツ・シロナ社製。小さなお子様から高齢者の方まで対応でき、座りやすさとスムーズな動きを重視した設計です。診療をする側の負担も少ないため、処置そのものもスムーズに行えます。

 

診療台はもちろん、クリニック内の床材や壁材には抗菌作用のある材質を採用、消毒も常に行っています。

 

使用する水や空気にいたるまで除菌・殺菌し、院内感染の防止に努めています。

 

衛生面を重視し、お口の中に入る診療器具は殺菌や滅菌処理を行っています。

 

インプラントや外科的な処置にも対応できるよう、徹底した衛生管理の施された手術室を備えています。

 

 

すべての方が訪れやすい歯科医院であるために

お口の中の健康を維持することが特に難しいのが、高齢者の方や体の不自由な方、妊娠中、出産後の女性です。

そうした方に気軽に診療を受けていただくためにも、クリニック内はバリアフリーとなっています。

 

 

クリニック内は、高齢の方や車椅子をご利用の方がスムーズに移動できるバリアフリー設計です。

 

妊娠中や出産後は、お口の健康を維持するのがとても難しい時。赤ちゃんに虫歯菌がうつるリスクを考えると、なるべく診療に来ていただきたい時でもあります。当クリニックでは、妊娠中の方や赤ちゃんがいるお母さんでも、安心して診療が受けられるようにスタッフが対応します。バリアフリーですので、ベビーカーに赤ちゃんを座らせたまま、一緒に入室していただくこともできます。

 

盲導犬、介助犬同伴もお越しいただけます。

 

お車でお越しの場合は、駐車場(有料)のご利用も可能です。

 

来院が難しい場合は、訪問して診療を行うことも可能です。ご相談ください。

 

 

 院内のご案内(ユニバーサルデザイン)もご覧ください。

 

 

他の医療機関との連携でより安全な医療を

他の医療機関と綿密に連携をとる病診連携を積極的に行い、全身を管理することでさまざまな事態に備えています。

 

 

安全に診療を行うため、術前に充分な問診を行っています。この他、初めて麻酔を受ける方には皮下注射によるアレルギーテストを行います。

 

現在、お体に病気をお持ちの場合、歯科診療による負担を最小限にするため、診療の前に主治医と連絡をとります。また、モニター管理のできる設備なども整っていますので、安心して診療を受けていただくことができます。

 

万が一、問診や診療により他の疾患が見つかった場合にも、下記の病診連携医療機関や他の医療機関をご紹介させていただくとともに、全身の状態を把握した上で安全に診療を行います。

 

引っ越しなどで病院を変える場合は、次の医療機関でスムーズに診療が受けられるように手続きを行います。セカンド・オピニオンを求めたい場合も同様です。

 

    ■聖路加国際病院  昭和大学病院  昭和大学歯科病院

    ■東京医科歯科大学歯学部付属病院  都立荏原病院  など

 

診療科目のご案内

きめ細かく、そして幅広く

年齢や体の変化はもちろん、体質や生活習慣によってもお口の状態は異なります。

馬見塚デンタルクリニックでは、さまざまな科目に専門性をもって診療を行っています。

各診療科目は、こちらをご覧ください

▲このページのトップに戻る