他の医療機関との連携でより安全な医療を

他の医療機関と綿密に連携をとる病診連携を積極的に行い、全身を管理することでさまざまな事態に備えています。

 

 

安全に診療を行うため、術前に充分な問診を行っています。この他、初めて麻酔を受ける方には皮下注射によるアレルギーテストを行います。

 

現在、お体に病気をお持ちの場合、歯科診療による負担を最小限にするため、診療の前に主治医と連絡をとります。また、モニター管理のできる設備なども整っていますので、安心して診療を受けていただくことができます。

 

万が一、問診や診療により他の疾患が見つかった場合にも、下記の病診連携医療機関や他の医療機関をご紹介させていただくとともに、全身の状態を把握した上で安全に診療を行います。

 

引っ越しなどで病院を変える場合は、次の医療機関でスムーズに診療が受けられるように手続きを行います。セカンド・オピニオンを求めたい場合も同様です。

 

    ■聖路加国際病院  昭和大学病院  昭和大学歯科病院

    ■東京医科歯科大学歯学部付属病院  都立荏原病院  など

 

▲このページのトップに戻る