中高年の方へ

FQ037_L 200×150.jpg

いつまでも健康に暮らすために
虫歯や歯周病の予防を

ご存知ですか?
虫歯や歯周病を放っておくと、

  • 好きなものを食べられなくなる
  • 老け顔になる
  • 口臭で家族や友人に嫌われる
  • ボケやすい

ということを。

好きなものを食べて、いつまでも健康に楽しく暮らしていくためには、虫歯や歯周病を予防することがとても大切です。

ところが、日本では虫歯や歯周病にかかる人が後を絶ちません。
特に50代前後の方に多いのが歯周病。実に88%の人がかかっていると言われています。

虫歯や歯周病を放っておくと下記のような悪いことが、次々と起こりかねません。虫歯や歯周病はきちんと治療し、治療した後はしっかりと予防しましょう。



eyecatch_196.png虫歯や歯周病を予防しないと、こんなに悪いことが・・・eyecatch_196.png
line_07 (1).png

eyecatch_193.pngその(1) 好きなものを食べられなくなる

虫歯や歯周病が原因で総入れ歯になると、自分の歯で噛む場合の1/4しか噛めないといわれています。そのため固いものが食べづらくなり、好きなものも食べられなくなってしまうのです。

 

eyecatch_193.pngその(2) 老け顔になる

歯がある人は顔が若々しい。入れ歯の人は老けた印象・・そんな風に感じませんか?入れ歯は口の周りに細かい皺ができやすいため、シワシワで「老けた」印象の顔になりやすいのです。

 

eyecatch_193.pngその(3) 口臭で家族や友人に嫌われる

口臭の原因の大半は歯周病。家族や友人に「口が臭い」と嫌われたら、楽しくお話することもできなくなってしまいます。可愛い孫と遊んでいて「おじいちゃんお口が臭い」なんて言われないためにも、歯周病を予防することは大切です。

 

eyecatch_193.pngその(4) ボケやすい

よく噛むと頭が良くなる」と言いますが、これは噛む刺激が脳に伝わり、脳が活性化するから。逆に虫歯や歯周病が原因でモノをよく噛めなくなると、脳が活性化しないためにボケやすくなると言われています。

 

eyecatch_193.pngその(5) 寝たきりになりやすい

虫歯や歯周病で歯を失うと、転びそうになった時に奥歯を食いしばってバランスを取ることができず、簡単に転んでしまいます。転んでケガをしたことがキッカケで寝たきりになるケースが非常に多いのです。


いかがですか?
ボケず寝たきりにならず、若々しく健康的に、孫と遊んだり家族と食事をしたり・・・
いつまでも健康で楽しく暮らすためには、虫歯や歯周病を予防することはとても大切なのです。

 

▲このページのトップに戻る