保険診療内でも歯に着いた「着色」は落としてもらえますか?

基本的には、見た目をキレイにするために、保険診療で着色を落とす事はできません。 

着色を落とすことは、審美的な処置となってしまうため自費診療となります。保険診療でできる処置は、「虫歯」や「歯周病」のように病名がつくもののみ可能だからです。

ただし、保険診療内での歯石取りの際に、着色も同時に落ちることがありますが、これは歯周病治療のひとつとして行われた歯石取りの結果として、歯石と一緒に着色の一部が落ちる場合があると考えてください。

▲このページのトップに戻る