口臭を予防する方法はありますか?

 まずはお口の中を清潔に保つことが大切です。

 

口臭の原因は、約90%がお口の中の細菌が出すガスだと言われています。

ですから、プラーク(細菌の塊)を除去することが大切です。

歯磨き粉やうがい薬だけでは爽快感だけが残り、実際の原因となるプラークは落とせてはいません。

歯ブラシで落とせなくなってしまったプラークはPMTCで落とすことができます。

 

また唾液の分泌量が少ないことが、口臭の原因になることもあります。

唾液検査で唾液の分泌量や、最近の数を調べることができます。

もちろん、虫歯や歯周病が進行していることも大きな原因となっています。

口臭が気になる方は、まず歯科医院でお口の中の全体的な検査をお勧めします。

 

他には食品(コーヒー・アルコール・ニンニクets)・タバコ・全身的な病気が原因になることもあります。

▲このページのトップに戻る