健康な歯を維持したり、着色しないように自分自身で出来る事はありますか?

 健康な歯を保つ為には、毎日のセルフケア(ブラッシング)と、歯科医院でのプロフェッショナルケアでメンテナンスすることがおすすめです。

 

紅茶やワイン、コーヒー等の着色しやすい飲み物での着色を防ぐ為には、メンテナンスに加えて、飲食後に軽くうがいをすると良いでしょう。

また、タバコも着色の原因になりますので、喫煙習慣のある方は本数を減らすと効果があります。

そして外来要因だけでなく、加齢により歯が変色することもあります。

 

私たちは健康な歯が1番と考えていますので、変色や着色してしまった歯を白くする為にホワイトニング等の処置をすることはおすすめ致しません。

 

▲このページのトップに戻る